お問い合わせ

  >  事業案内  >  

製品開発事業

製品開発事業

研究開発/R&D(リサーチアンドデベロップメント)

エレクトロポレーション導入イメージ

当社では、独自のR&Dによる科学的根拠を持った技術開発により、業務用及び個人用の健康・美容機器、業務用及び個人用の化粧品、栄養機能性食品等を中心にした製品の企画・開発・製造を行っています。 R&Dは主に、研究時点では製品化の見通しが無い基礎研究、また基礎技術開発から製品化への応用を目指す応用研究、応用研究で得た結果とマーケットニーズを踏まえ製品開発を目指す商品化研究、の3分野に分かれます。

当社ではこの全てを、当社研究チームと提携協力機関との連携によりおこなっています。 当社の開発した特許技術である美容領域のエステティックポレーション導入の基本技術と育毛技術も、このシステムにより生まれました。

R&Dの実績(特許情報)

エレクトロポレーションの基本導入に関する特許

  • 特許番号  特許第5397974号
  • 発明の名称 薬物投与装置

エレクトロポレーションの育毛技術に関する特許

  • 特許番号  特許第5397975号
  • 発明の名称 育毛剤導入装置

エレクトロポレーションの基本導入に関する特許の証明書 エレクトロポレーションの育毛技術に関する特許の証明書

産学連携

当社では、各大学研究室との産学連携により、健康・美容機器開発へ応用可能な新技術の開発並びに化粧品・栄養機能性食品開発へ応用可能な天然由来素材の持つ新作用の発見等を目的にした共同研究及び大学保有特許のライセンス実施等に取り組んでいます。 また、当社開発製品の持つ有用性調査のため、エビデンス(科学的根拠)取得を目的とした共同研究・有用性試験等を多数実施しております。

一例

NARLSONICとラズベリーケトン併用によるヒトへの抗肥満作用に関する研究

熊本県立大学大学院教授 (現・名古屋経済大学大学院教授)
鈴木 公(医学博士)

応用製品
ナールピースリム
ラズベリースリム

NARLSONICとラズベリーケトン併用によるヒトへの抗肥満作用に関する研究に関するデータ

  • 製品開発事業
  • 受託生産事業(OEM・ODM)